スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 09, 2008 22:49
  hitomi.jpg

          澄んだ瞳に吸い込まれそうだった

          その輝きを失ったわけじゃない

          大人になる途中で
          どこかに置き忘れてきたんだね

          今からでも 取り戻せるかな

          きっと大丈夫

          君の笑顔がそう囁いているようだった



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


子供たちは輝くような笑顔と澄んだ瞳をもっています。
最近子供と接する仕事に就いたせいか、それを強く感じる時があります。
それが愛おしくて、眩しくて・・・
いつの間に人はその輝きを失ってしまうのでしょう。
幼い頃に信じていたもの。大好きだったものを少しずつ忘れて大人になっ
ていく。それは仕方のないことなのかもしれない。だから、純粋なこころは
失ったのではなく、ただ忘れているだけなのだと。
いつでも、だれでもその澄んだ瞳を取り戻せるのだと信じていたいのです。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Sat
2008.03.15
23:18

アンジェリーナ #-

URL

☆紫苑さん
大人になるのには、手離さなければならない
ものが沢山あるのかもしれないけれど、また
少しずつ取り戻す事ができればいいですね。
子供たちを見ていると、キラキラしていて眩
しいくらいですi-179

Edit | Reply | 
Mon
2008.03.10
22:04

紫苑(シオン) #jxT87rSU

URL

そうですね・・・。
子供の頃に持っていた宝物を・・・
持ち続けたまま、大人になれる人って
本当に少ないと思います。
大事なものを、1つ、1つと手離して
大人になっていく人は、数え切れないほどいて・・・。

捨てたのではなく、忘れているだけ・・・
それに気がついたなら、きっとまた
キラキラした宝物を手にいれられるのかなあ。
きっと、そうですよね*^^*

本当に子供は、可能性の塊!
・・・ですね♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。