スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂時計

 10, 2008 16:18
       砂時計

          わたしに残された時間が
          この砂時計が刻む
          僅かな時間だけだとしたら
          迷わず
          あなたに会いに行くだろう

          不可能だとわかっていても
          最期まで走り続けるだろう



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
今日、砂時計をみつけて、懐かしくて思わず買ってしまいました。
サラサラした砂が落ちるのを見るうちに、もし命に限りがあると知
らされたのなら、どうするだろうと考えました。
その答えがこの詩です。
現実は不可能なことなのですが、それでもそうしたいと、小さな砂
時計
を見つめながら思いました。

皆さんなら、どうしますか?
スポンサーサイト

COMMENT - 7

Thu
2008.01.17
16:01

アンジェリーナ #-

URL

☆きょうさん、こんにちは。
子供の頃は砂時計はただのおもちゃで、砂が落ちるのがとても楽しかったのですが、
今はそれが大切な時がどんどん失われていくようでとても切なくなりました。

☆紫苑さん
実際にその時にならないとわからないことだろうけれど、紫苑さんが言うように「本当
に必要なことだけ」がわかるのかもしれないね。
一番大切な人のもとでその時を迎えるのが一番のしあわせですね。

☆うさぎさん
いつもありがとう。
海外に住んでいらっしゃるなら、すぐにでも大切なお母さまのもとへ帰りたいですよ
ね。砂時計はPCの隣に置いてあります^^

☆未森さん
砂時計には皆さん、同じように切ない想いをもたれるのですね。
最期の願いは誰でも同じなのですね。
それが叶えられる人はどのくらいいるのでしょうか。

☆恵ちゃん
わたしも最期に大好きな人の顔を焼き付けて空に逝きたいと思う。
置いていかれるのはきっと耐えられないな。

☆うーさん
そうですね。大切な人の笑顔が一番の宝物だから、ずっと忘れずにいたいな。
間に合わないとしても、必死に走り続けると思います。

Edit | Reply | 
Sun
2008.01.13
13:46

うー #C.OH2QCE

URL

残された時間は、好きな人といたい。
私も会いに行きます。
そして出来るなら、笑った顔が見たいな。
そんな風に考えながら、読ませていただきました。

Edit | Reply | 
Sat
2008.01.12
23:06

megumilk #-

URL

私も、自分の時間が限られていたら
会いにいくと思う。プライドも何もかも捨てて。
最後に顔を焼き付けて空にいきたいとやっぱり
思うから。。

Edit | Reply | 
Sat
2008.01.12
08:02

未森 奏 #-

URL

砂時計って、見ていると切なくなる様な気分になりますね。
砂の音からも、なんとなくそう思えてしまいます。

命の期限、刻限とも言うかもしれませんが、私も1番大事な人と
最後の時間を一緒に、過ごしたいですね。

Edit | Reply | 
Fri
2008.01.11
13:34

うさぎ #JalddpaA

URL

今日もまたキュ~とさせられました。
切ないですね・・。

でも、本当に最期は大好きな人の傍で・・。
たとえ僅かな時間でも、会いたい。
私は自分の命の期限を知ったら
今すぐ日本に帰って、母と過ごしたいな☆

砂時計って好きです。
さらさらと時間の流れが聴こえてきそうで
ついついぼーーっとみつめてしまいます。

Edit | Reply | 
Fri
2008.01.11
09:59

紫苑(シオン) #jxT87rSU

URL

最期の時は・・・
自分がいちばん心安らげる人の側や
安らげる空間で、その時をむかえたいかな
・・・って思いました。

命の期限をきられた時
自分にとって一番大切なモノや人が
わかるのかな・・・
それこそ、ムダなものはそぎ落とされ
本当に必要な事だけが
わかるのかなって思いました。

Edit | Reply | 
Fri
2008.01.11
00:45

きょう #PVNQBMzQ

URL

こんばんは。
切ないですね。
砂時計の刻むときは、儚さを象徴しているようで。
その儚さにかける女心が上手く表現されている詩だと感じました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。