スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空への誓い

 09, 2007 17:09
de1.jpg

            色づいた銀杏の下から
            空を見上げた
            どこまでも青く
            果てなく澄んだ空

            ここから見る太陽は
            やさしい
            眩しさを遮る木々は
            あなたのようだね

            いつも守られてきた
 
            あなたの前で
            泣いて
            絶望の淵から
            救いを求めた

            やさしい手を掴んで
            決めたこと

            もう一度生きること
            あなたを想って生きること

            ありがとう

            今度はわたしが守るから

            あなたをきっと守るから



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
スポンサーサイト

COMMENT - 4

Mon
2007.11.12
14:57

アンジェリーナ #-

URL

☆きょうさん
いつもありがとうございます!
ずっと守られてばかりいたことに気付いた時、
少しでも強くなって守りたいという想いを抱き
ます。でも、結局は守られてばかりなのです
けれど・・・

☆うーさん、こんにちは。
ふと気付くと、いつも守られていた。
だから今の自分がある。
少しでも大切な人を守りたいと思うことがあり
ます。

☆恵ちゃん
そう、守りたいのはとっても愛しい人で。
その人がいるから何とか生きてこられたと思
うと、より一層愛しさが募るよね。
だから、何とかわたしも守りたいと思う。
心配かけてばかりではなくて。

Edit | Reply | 
Sat
2007.11.10
22:13

megumilk #-

URL

私が守るから。って思う時がある。
それは、やっぱり愛おしい人で。
大きなあの人をこのか細いよわっちい
私が守りたくなる。切なさを街中の銀杏に託して。

Edit | Reply | 
Sat
2007.11.10
12:18

うー #C.OH2QCE

URL

アンジェリーナさん、こんにちはvv
守られている…もう一度それに触れたとき、
今までより強く想う。
そして新しい自分にもなれる。
人はそうやって成長していくのかな。

私も、ちゃんと守れてるかな…改めて考えました。
とても良い詩ですね。
色々気付かされました、ありがとう^^

Edit | Reply | 
Sat
2007.11.10
10:40

きょう #-

URL

こんにちは。
守られてきたという感謝の気持ちから
自分が守ってあげたいと思っていく心が
いじらしい可愛げのある女性へと変えて
いくものなのですね。
写真の銀杏も青空に下、素敵です(^・^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。