スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなただけのダイアモンドダスト

 23, 2008 23:24
     yuki1.jpg

           あなたが見たダイアモンドダスト

           凍てつく寒さの中で見た風景は

           どんな風に煌いていたのだろう

           遠い過去に旅をしているあなたの瞳は

           キラキラと少年のように輝いて

           その想いを共有できないもどかしさに

           唇をかんだ



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


スポンサーサイト

COMMENT - 2

Fri
2008.06.27
23:23

アンジェリーナ #-

URL

☆k aoiさん
お返事が前後してごめんなさい。
情熱の詩ですか!
そんな風に意識はしていなかったのですが。
ただ、大切な人が話してくれた、素敵な想い出
の世界が少しでも垣間見れたらと想って書いた
詩です。やっぱり、欲張りなのかな。
いつもありがとうございます!

Edit | Reply | 
Tue
2008.06.24
00:04

k aoi #sHE1YeEQ

URL

記憶さえも共有したいほどの独占欲、情熱の詩ですね
キラメキは冷たいほどなのに想いの熱さとの対比がなんともいい

応援ポチ☆

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。