スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父へ

 21, 2008 00:05
      lump1.jpg

         いつも行く道を照らしてくれていたんだね

         その大きな愛で 

         もう見失ったりしないから

         どうぞ見守っていて

         遥かな空の上から


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
         
今日は父の祥月命日。
急に降り出した雨のせいなのか、父を思い出し、切なくて泣きました。

親がどんなに深い愛で包んでくれていたのか、自分が親になって初めて
分かるものなのですね。
もうこの世界では親孝行はできないけれど、残された母を支えて、精一杯
生きることが父への恩返しになるのではと思っています。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Tue
2008.06.24
23:35

アンジェリーナ #-

URL

☆恵ちゃん、ありがとう。
そうだね。深い愛情が、いつまでも支えてくれる
んだろうね。愛されたという記憶も。
おじいさまも、いつも恵ちゃんの傍で見守ってい
てくれているよ!

Edit | Reply | 
Sun
2008.06.22
21:39

megumilk #-

URL

お父様は見ている。あんちゃんの頑張っている姿を。
きっと悲しいときは傍に居る。
私もずっと一緒にいたじいちゃんを思い出すと
元気がでますよ。もう居ないけども。
なんだろう。愛されたって感覚があるからですね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。