スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら

 05, 2008 23:52
20sakura1.jpg

                 さよなら さよなら

                 物言わぬはずの君が
                 別れを告げているよ

                 春のやさしい風が
                 君をさらっていく

                 まだいかないで

                 ずっと待って
                 ひととせを過ごして
                 やっと花開いたばかりなのに

                 もう空へ還るの?

                 わたしたちに
                 その心奮わせる美しさと
                 儚さだけを残して

                 さよなら さよなら

                 一陣の風

                 花吹雪は君がくれた
                 最期の贈り物



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
スポンサーサイト

COMMENT - 3

Sun
2008.04.13
21:50

アンジェリーナ #-

URL

☆恵ちゃん
桜は毎年咲くけれど、その年の桜は一生懸命
咲いて、その命を散らせていく気がするの。
だからあえて、最期という言葉を使いました。
その美しさにさよならを告げる意味で。

☆紫苑さん
桜の花びらが舞う姿の美しさと儚さに毎年、
心が締め付けられます。
また来年、必ず会えると分かっていても・・・

Edit | Reply | 
Mon
2008.04.07
23:55

紫苑(シオン) #jxT87rSU

URL

ハラハラと舞い落ちる
桜吹雪は・・・
”さよなら”と”また会う日の約束”を
告げてくれているのかもしれませんね・・・。

満開の桜を見上げると・・・何故
笑顔と、心になんともいえない
グッとこみ上げるものがあるのでしょうね。

Edit | Reply | 
Mon
2008.04.07
12:28

megumilk #-

URL

こんにちは。
抽象的な詩なので、きっと皆様のそれぞれの光景に
重なる部分が多い気がする。
最後でなく最期って言葉が私はぐっときました。
桜の儚さと人間の最期の儚さ。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。