Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    わたしに翼があったなら

    あなたのもとへはばたいて

    そっと寝顔を見つめることができるのに


    夢でみるあなたはやさしくて

    しあわせなときを漂うけれど


    ひとり目覚めた朝の寂しさに

    涙することもないでしょう


    真っ暗闇にのみこまれそうなこの夜を

    越える術があったなら

    教えてください



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

                      
スポンサーサイト
     200801sizu03.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

            通り雨
            あなたがさしかけてくれた傘の中
            ふたり肩を寄せ合う

            広い肩
            重ねたその手から
            伝わるぬくもり

            ひとときのしあわせ

            雨よ まだ止まないで

            バッグにしのばせた傘を
            そっと奥に押し込んだ



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

                      
kk.jpg
                                       photo by kinchan
         
                    もう我慢しなくていい

                    わがまま言っていい

                    無理して笑わなくていい


                    あなたの言葉は

                    この太陽の光のように

                    わたしを温かく包んでくれる


                    いつも感じてる

                    あなたのやさしさ

                    あなたの強さ

                     

fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

                      
sora912 013
 

                     恋しくて涙

                     愛しくて涙
       
                     寂しくて涙

                     想いが募るたび
                     流す涙も増えた
 
                     けれど
                     それをそっとぬぐう
                     やさしい手がある

                     涙を流せる
                     広い胸がある

                     だからわたしは
                     ただひたすらに
                     あなたを想い続けるでしょう
              
                     零れ落ちる涙は
                     恋のひとしずく


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

    saku.jpg

                 花冷えの
                 冷たい風が吹く午後に
                 薄紅色の花びらが
                 はらはらはらと舞い落ちる

                 短く儚い命ゆえ
                 眩いくらいに輝いて

                 桜吹雪のその中は
                 夢の世界か幻か

                 この世で叶わぬこの恋も
                 さくらの花に委ねたら

                 ひらひらひらと舞いながら
                 薄紅色に染まるでしょう 




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。