Photo Gallery

moon97.jpg

               さみしいとき あなたはいなくて
               会いたいとき あなたはいなくて

               苦しくて 切なくて
               ひとりで過ごすには長すぎる夜

               月の光は明日への希望

               そのうち会える
               きっと 会える

               崩れそうなこころを救うのは
               わたし自身の強さ

               月だけが見ている
               わたしの涙



fc_20071014132834.gif
 ブログランキングに参加しています。
 応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
スポンサーサイト
Flower1-001.jpg

                     君が好き
                     泣きたいほど好きだよ

                     言葉に出せば
                     君が消えてしまいそうで

                     ただ僕は
                     君の後姿を見つめているだけだった


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


081221_2230~01

        夢にみるほど会いたくて
        やっと迎えたイブの夜

        こころとは裏腹に
        想いがこみ上げて
        顔を上げることができなかった

        あなたとの時間は
        短いけれど 愛しくて
        切ないけれど 穏やかで
        沢山笑って たわむれて

        その腕の中で眠りに落ちた

        だから さよならの時間も
        さみしさよりもしあわせに満ちて
        笑顔であなたを見送った

        メリークリスマス
        ふたりだけのイブの夜




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ<
          目を閉じても
          あなたの足音が
          わかるようになったのは
          いつからだろう

          近付いてくる足音に
          心ときめいて

          プレゼントを開けるのを
          待ちきれなかった
          子供の頃のように

          あなたが辿りつく前に
          目を開けてしまった

          わたしへのプレゼントは
          少しはにかんだ
          大好きなあなたの笑顔



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
1139852341_e5489edbc5_o.jpg

                        さみしくないなんて嘘だよ

                        ひとりでも平気

                        いつまでも待てるなんて

                        そんなの全部嘘


                        嫌われたくないから

                        困らせたくないから

                        だから

                        いつも笑ってる


                        涙がこぼれそうになったら

                        空を見るふりをする


                        ホントは気づいてほしいのに


                        馬鹿なつよがり

                        始めたのはわたしだから


                        あなたの前では

                        せいいっぱいの笑顔でいるよ




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

       砂時計

          わたしに残された時間が
          この砂時計が刻む
          僅かな時間だけだとしたら

          迷わずあなたに会いに行くだろう

          不可能だとわかっていても
          最期の瞬間まで走り続けるだろう




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

2007ka105.jpg

       消せないメールの文字を指でなぞりながら

       遠い彼方のしあわせな時の中を漂う

       笑顔のあなたは変わらずここにいる

       孤独な夜を乗り越えるただひとつの手段




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 


          わたしの願いは

          あなたを縛ることではなく

          安らげる場所であること


          気が向いたとき

          寂しいとき


          約束はいらない

          ただ 

          それだけだった




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 

      200714koi06.jpg
                               
                         photo by おしゃれ探偵さま


               あなたの夢をみた

               あたたかな腕に抱かれて
               そっと瞳を閉じる

               真綿にくるまれた幼子のように
               安らぎの中であなたを求めた

               重ねた指から伝わるぬくもりは
               夢から醒めたあとも
               わたしを包んでいた




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 
hanabi1.jpg

            夜空に煌く季節はずれの花火

            七色の流れ星が

            空から降るように舞う

            届かない恋心

            告げられない想い

            哀しい想いも

            叶わぬ願いも

            思い切り空に輝け


            キラキラ輝く恋花火

            夜空に瞬く恋花火



fc_20071014132834.gif
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 091101_1311~010001

        あの日 諦めた

        夢みていた 温かい未来を

        初めての穏やかな日々も なにもかも


        そばにいることすらできない私には

        あなたの苦しみを和らげることもできない

        ただ重荷になるだけだった


        それでも あなたのしあわせを

        願わずにはいられない

        知らないだれかがそばにいたとしても


        静かな夜は

        やさしい思い出に押しつぶされそうになる


        いつになれば

        泣かずに夜を越せるのだろう




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


            あなたの煙草の香りが好きだった

            煙草の煙をくゆらすその横顔も

            火を灯す長い指も


            煙草は苦手だった

            それなのに

            恋は不思議ね




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



sea.jpg

             寄せては返す波

             砂浜をふみしめながら
             ゆっくりと歩いた
           
             波が砂を
             少しずつさらっていくように

             私の想いも
             海に還っていくのだろう

             哀しい想いも
             忘れられない想い出も 
             いつかやさしい波となって
             ここに打ち寄せる
 
             涙も小波となるだろう

             母なる海
             人はここに生まれ
             ここに還る       




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


WHAT'S NEW?