Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
daian.jpg

                真白き君は
                儚げでいて
                たおやかな佇まいと
                それを守る強さを
                幾重にも重なり合う
                柔らかな花びらの中に秘めている

                何ものにも染まらず
                鮮やかに咲き誇る

                だからこそ愛しい 

                君を守り続けよう
              
                雪よりも白く
                柔らかき花びらを

                僕のこの手で



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
200801umia04.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

         潮風の中に
         かすかに聞こえるあなたの声

         打ち寄せる波はあたたかく

         湿った砂を踏みしめながら辿る記憶


         切なくもなく

         哀しくもなく

         ただ 愛おしさを抱きながら歩く

         あの日見た夕暮れが
         鮮やかに甦る
         
         オレンジ色に染まるあなたの瞳から 
         涙がひとしずく流れ落ちた

         胸の奥が鈍く痛んだ



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへブログランキング・にほんブログ村へ


sorahe.jpg

            どんなに厚い雲にも負けない太陽の光

            泣いて泣いて   
            暗闇の中で震えた長い夜も
            いつかは明ける

            急がなくていい
          
            もう泣かなくていい

            光の扉を開ける力を
 
            今 あなたは手にしたのだから

          
            
fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへブログランキング・にほんブログ村へ


      あなたが今 ここにいなくても

      毎夜 その腕に抱かれなくても

      心は寂しいと悲鳴をあげなくなった


      あなたがしあわせで

      その笑顔を

      ほんのひとときでも

      垣間見ることができるなら

      それがわたしの一番のしあわせ


      あなたの時間も

      あなたの言葉も

      無理に求めたりしない

      ただ穏やかな時間の中に

      この身を委ねたい

      
      確かなあなたの温もりを

      忘れることはないから




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへブログランキング・にほんブログ村へ

20sakura1.jpg

                 さよなら さよなら

                 物言わぬはずの君が
                 別れを告げているよ

                 春のやさしい風が
                 君をさらっていく

                 まだいかないで

                 ずっと待って
                 ひととせを過ごして
                 やっと花開いたばかりなのに

                 もう空へ還るの?

                 わたしたちに
                 その心奮わせる美しさと
                 儚さだけを残して

                 さよなら さよなら

                 一陣の風

                 花吹雪は君がくれた
                 最期の贈り物




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへブログランキング・にほんブログ村へ

12sky.jpg
            
            あなたと会えない日々を
            数えることすらできないほど
            寂しさに
            呑み込まれてしまいそうなときも

            あなたとの色褪せない記憶が
            折れそうなこころを包んでくれる

            寄り添ってみた薄紫の夕暮れ
            そっと触れた指先
            その温かさ

            わたしの中に
            脈々と息づいている愛おしい
            あなたの記憶



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへブログランキング・にほんブログ村へ


     door.jpg


        桜舞い散るころ
        あなたがそっとわたしの心をノックした

        それは 突然の出来事だった      

        あなたはそっと
        わたしの心の扉に手をかけた

        わたしは
        扉のむこうに見える温かな光に怯えた

        それでもあなたは
        わたしの心をノックし続けた

        わたしが自らの手で
        重い扉を開けるのを待っていた

        一筋の光に希望を託して扉を開けたとき
        待っていたのは
        穏やかなあなたの笑顔だった

        もう 迷わない




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへブログランキング・にほんブログ村へ


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。