Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            midori1.jpg

                風に吹かれて
                小高い丘をあなたと歩いた

                いつも見ていた広い背中が
                今は手の届くところにある

                遠慮がちに差し出された手を
                急いで握り締めた

                このしあわせが逃げてしまわないように

                緑深い街
                あなたと見る初めての景色


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト
942194577_1811.jpg
                                              photo by Tanuki


                  想うはあなたひとり

                  真白き花は永遠の誓い

                  風に揺れ 雨に濡れても

                  此処で人知れず咲きながら

                  あなたを想い続けるでしょう

                  この命尽きるときも

                  真白きままで散るでしょう

                  永遠の想いを胸に抱きながら



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
   200801sizu03.jpg

          涙が溢れて止まらない
          手の届くところにあなたがいるのに
          叶えられない想い

          零れ落ちる涙を拭いながら
          雨に濡れた道を急いだ
          行く当てのないまま


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
akaimi1.jpg
 
                  求めすぎなければ
                  心惑うこともない

                  やさしさを求めず
                  穏やかな風のように
                  あなたを包みたい

                  木の枝がしなうほど
                  紅く実を結んだ恋心
                  少し冷たい
                  秋の雨が潤してくれた


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


    sorahe.jpg

              たとえ今
              迷いの中にいたとしても
              これだけは忘れないで

              命には無限の可能性があることを

              闇の先には光が待っていることを



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

wDSCN0226b1.jpg



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

         足音さえもかき消されそうな
         強い雨の下にいても
         あなたの足音だけは
         わたしにはわかる

         傘から落ちる雫で肩が濡れても
         寒くなんてない
         振り向けば そこに
         あなたの笑顔が待っているから


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

moon97.jpg

               あなたのやさしい手を離して
               またねと言う時
               うしろを振り向かないのは
               なぜかわかる?

               今日が最後かもしれないと
               不安で笑顔が作れないから

               あなたの記憶の片隅に
               残ることができるなら
               笑顔のわたしでいたいから

               瞳の奥にあなたの顔を焼き付けて
               空を見上げて歩き出す

               あなたは気づいてる?

               あなたの後姿が見えなくなるまで
               立ちつくすわたしのことを


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

Image2442.jpg

               その腕に抱かれなくてもいい
               その瞳に見つめられなくてもいい

               もの言わぬ花のように
               あなたの後姿を見つめながら
               そっと寄り添えるなら

               あなたが散っていくときは
               迷わず共に逝きましょう



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


       f69.jpg

         ちいさなヒナが
         自らの力で殻を破り
         ちいさな世界から
         広くて高い世界へと
         真っ直ぐに顔を上げるように

         人も時に立ち止まり
         暗闇に迷い込んだとしても
         何度でも
         新しく生まれ変わることができる

         さあ 誕生のときが来た

                                  photo by あんず色さま


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
080910_1711~02
 
    秋の木漏れ日を浴びた

    頭のてっぺんからつま先まで
    透明な風が吹き抜けてゆく

    今日の哀しみを一瞬で洗い流して

    やさしさ と 強さ 
    勇気 と 希望 をそっと胸に秘めて
    明日を迎えよう



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
  tya01.jpg
                                  photo by おしゃれ探偵さま

      あなたの背中を見つめているだけで
      心がしあわせに満ちていく

      触れなくても愛しさは伝わるんだね
      温かいキャンドルの光のように



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。