Photo Gallery

いつも「My Dear・・・」にお越しいただき、ありがとうございます(^^)
今日5000HITを越えることができました。
最近はお返事も更新も滞りがちですが、皆さまからのコメントや訪問に
支えられてることに感謝しています。
本当にありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
スポンサーサイト
   anq.jpg

            そばにおいて

            震える声で君が言った

            君の長いまつ毛が濡れていた

            愛しくてきつく抱き締めた

            やっと花開いたアンティチョーク

            ふるふると震える淡い紫色の花は

            心もとなげに揺れる君のようだね

            いつも傍で君を見ていたよ

            これからは 僕がそばにいるから


            そばにおいてね

            小刻みに肩を震わせながら

            涙声で君が呟いた


                                 photo by アンキュウ


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
      眩暈がするほどの熱い太陽が照りつける

      さみしさに震えた雨の季節は
      遠い空の向こうに過ぎ去っていった

      紺碧の空に浮かび上がる入道雲
      白い雲の中にあなたを想う

      虫の音に誘われて見上げる朧月夜
      頬を撫でる風は
      あなたのやさしい手のようにわたしを包む

      季節は駆け足で過ぎ去るけれど
      そこにはいつもあなたがいる

      時は移り変われども
      永遠に変わらぬ想いは此処にある

      あなたとともに時を生きる
      わたしがいる


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


middle_1185868144.jpg
        
          幼いころ、ひまわりは友達だった                                
          大きい大きいひまわりに
          小さなわたしは
          隠れてしまったけれど

          夏はひまわり畑の中で
          日が暮れるまで遊んだ

          太陽に向かって
          強く咲くひまわりが
          大好きだった

          今は君が少し眩しいよ
          空に向かって進む強さや
          自由に飛び回る勇気を
          どこかに忘れてきたから

          もう一度
          あの頃に戻れるかな

          真っ直ぐに走り続け
          屈託のない笑顔を見せていた
          遠い昔のわたしに


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

200801baso05.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

         あなたと出会わなければ
         わたしは生きる喜びを知らずにいたでしょう

         あなたに会えない時間の寂しさは
         その温かい眼差しとやさしい腕に抱かれる
         しあわせな時間が埋めてくれるから

         青空 雲 星 月 風・・・

         この目に映るもの

         この体に感じるもの

         すべてがあなたへの想いに満ち溢れて輝く

         わたしもあなたへしあわせを届けたい

         わたしに何ができますか?

         教えてください


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

055445a.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

           心の扉を開けよう

           忘れていた青空や太陽が
           小さくしぼんだ心を
           やさしく包んでくれるよ

           幼いころ
           夕暮れまで遊んだ

           れんげ畑
           白つめ草の花かんむり

           ただ楽しかった
           理由なんて必要なかった

           大声で笑って
           転んでも走り回って
           地球と友達だった

           大地に寝転んで
           青い空を飽きるまで見つめた
           どろんこになったって
           最高に楽しかったんだ

           ほら
           風を感じて
           木々の声を
           太陽の光を
           全身で受け止めよう

           心の扉が
           もう一度開くように

           人は いつからだって
           やり直せるんだ


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

    080623_1655~01


            立ち止まるのがこわくて

            重い足をひきずりながら歩き続けていた

            涙がこぼれた

            強くなりたくて空を見上げた


            青い空 その広さに

            白い雲 そのやさしさに包まれた


            今は翼を休めるとき

            立ち止まって 空に抱かれよう


            きしんだこころは やさしさを

            哀しい涙は 強さを奪う

            大切なのは とどまる勇気


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

    2007ka102.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

        会いたい
        初めて口に出した言葉
        さみしさに呑み込まれてしまいそうで
        わがまま言った

        時間(とき)は駆け足で過ぎて
        涙が零れそうになったけれど
        せめて笑顔でいたかった

        最後にしがみついたわたしを
        苦しいくらいに抱き締めてくれた
        あなたが愛しくて
        心が 泣いていた

        もっともっと抱き締めていて

        オネガイ


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

         七夕の夜
         空に星は見えなかった

         遥か遠い昔の恋人たちは
         年に一度の逢瀬の時を
         天空の彼方で過ごしているのだろうか

         あなたのいない夜に慣れたはずなのに
         今夜だけは寂しさに負けてしまいそう

         せめて空に星が瞬いていたのなら
         その輝きを胸に抱いて
         長い夜を越えることができるのに


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

      sky 0291

            恋しくて涙
            愛しくて涙
            寂しくて涙

            想いが募るたび
            流す涙も増えた

            けれど
            それをそっとぬぐう
            やさしい手がある

            涙を流せる
            広い胸がある

            しあわせがこみあげる
                         
            零れ落ちる涙は
            恋のひとしずく


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

     200801sizu03.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

            通り雨
            あなたがさしかけてくれた傘

            わたしの肩が濡れないように
            そっと寄り添ってくれた

            あなたの肩も
            思い切って重ねたその手も
            温かかった

            ひとときのしあわせ

            雨よ まだ止まないで

            バッグにしのばせた傘を
            そっと奥に押し込んだ


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
        3f841fe3194ca1d38ebe804675b2d95d.jpg

         だれかを愛した瞬間に
         人はこんなにもやさしくなれるんだね
         
         堅く閉ざされていた籠から
         白い鳩が飛び立つように
         わたしのちっぽけな世界が
         しあわせに包まれた

         空の青さを
         雲の白さを
         太陽の煌きを
         命の輝きを
         今 体中で感じてる

         あなたが教えてくれた
         生きる喜び

         願うことはただひとつ
         あなたのしあわせ

         いつかあなたが
         わたしの手の届かないところに
         飛び立って行ったとしても        
         
         きっとわたしは
         あなたを愛し続けるでしょう


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

WHAT'S NEW?