Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10sky.jpg

             太陽が沈みゆくとき
             寂しさが胸をしめつけるのは
             なぜだろう
 
             夜明けが希望の光であるように
             夕暮れも
             新しい明日へと続く
             希望の架け橋

             この美しさを
             この輝きを
             こころを透明にして
             この目に焼き付けたい

             二度と見ることのない
             この一瞬の煌き



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
スポンサーサイト
anz.jpg


         あなたに包まれて過ごす時間は
         こんなにも穏やかで

         できることなら
         いつまでもこの胸の中で眠り続けたい

         けれど 眠ってしまったら 
         あなたが消えてしまいそうで怖い

         こんなにもしあわせなのに

         それ以上を望むのはよくばりですか?

         永遠があるのなら

         わたしにください

         この命と引き換えにでも


                                  photo by あんず色さま

fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
mm013.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

            さあ 行こう 一緒に どこまでも

            煌く太陽と無限に広がる海の彼方へ

            待たせてごめん

            もう離したりしないから

            この手をつかんで

            僕を信じて

            ほら 君のその笑顔

            ダイスキだよ


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
sora.jpg

           さくら色の飛行機雲が
           あなたを迎えに行くよ

           初めて会った日のように
           ほてった頬はほんのり薄紅色

           空は全部お見通し

           わたしの心を映し出す鏡



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
     yuki1.jpg

           あなたが見たダイアモンドダスト

           凍てつく寒さの中で見た風景は

           どんな風に煌いていたのだろう

           遠い過去に旅をしているあなたの瞳は

           キラキラと少年のように輝いて

           その想いを共有できないもどかしさに

           唇をかんだ



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


     e03.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

                  駆けろ駆けろ
                  大空を

                  はばたけはばたけ
                  翼広げて

                  迷わず
                  振り向かず
                  希望の光目指して
                  飛んで行け


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

      lump1.jpg

         いつも行く道を照らしてくれていたんだね

         その大きな愛で 

         もう見失ったりしないから

         どうぞ見守っていて

         遥かな空の上から


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
         
moon1.jpg

            満月の夜が来た
            淡い光があなたの道標

            雲間に見え隠れしながら浮かぶ月に
            そっと願う

            どうかそっと照らしていて
            あの人がここに辿り着くまで

            風が懐かしい靴音を運ぶ
            待ちきれずに飛び出した

            あなたが駆けて来た

            ただ恋しくて 愛しくて
            その胸にしがみついた



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 
200801umia04.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま

         潮風の中にかすかに聞こえるあなたの声

         打ち寄せる波はあたたかく

         湿った砂を踏みしめながら辿る記憶

         切なくもなく

         哀しくもなく

         ただ 愛おしさを抱きながら歩く

         あの日見た夕暮れの風景が
         鮮やかに甦る
         
         オレンジ色に染まったあなたの瞳から 
         涙ひとしずく頬をつたって流れ落ちた

         胸の奥が鈍く痛んだ


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 

       080608_1436~01

           新しい紅をひく朝
           少し震える指先

           あなたが好きな色が
           わたしの好きな色になった

           気づいても言葉に出さないひと

           それでも 必ず見てくれる

           だから こわい

           自分の鼓動が聞こえる

           似合ってる?

           鏡の中のわたしに問いかけた



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 
     mm05.jpg

                                  photo by おしゃれ探偵さま
          
            幼い頃
            画用紙いっぱいに描いた虹

            しあわせの七色だと
            教えてくれたのはだれなんだろう?

            希望の虹

            永遠にかわらない空からの贈りもの


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 
      200714koi06.jpg
                               
                                        photo by おしゃれ探偵さま

               あなたの夢をみた

               あたたかな腕に抱かれて
               そっと瞳を閉じる

               真綿にくるまれた幼子のように
               安らぎの中であなたを求めた

               重ねた指から伝わるあなたのぬくもりは
               夢から醒めたあとも
               わたしを包んでいた



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 
16327238_2073265161.jpg

            命の限り君を愛した

            太陽が燃える

            愛しさで体ごと焼け付くようだ

            君はきまぐれな天使

            軽やかに踊る命のダンス

            僕は知っていたよ

            君の笑顔の裏に隠された哀しみを

            好きなだけこの胸で泣けばいい

            肩を震わせる君は気まぐれな天使

            僕の腕をすり抜けて

            儚げに消えてしまいそうだ

            もう離さない

            ふたりで踊ろう命のダンス

            君となら

            燃え尽きてもいい

            ふたりで踊ろう命のダンス

            君となら

            燃え尽きてもいい


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 

大切なブログ友 あんじゅなさんの美しい夕陽の写真をお借りして書いた恋の詩です。


           080608_1437~01

                求めすぎたら苦しくなる

                しあわせはこころが作り出すもの

                ここにあなたがいなくても

                そのぬくもりはわたしの中にあるから

                それで充分

                それがしあわせ



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 


sora4.jpg

               輝ける太陽

               希望に満ちた朝は
               こころに深く刻まれた傷さえも
               穏やかに包み込む

               人は何度でも立ち上がる
 
               この太陽がある限り



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 
bijutukan.jpg


              守るべきものがある今
              何が起きようと負けたりしない

              太陽が雲に覆われても
              木々は伸び行く空を見失ったりしない

              白い幹にそっと触れた

              命が脈々と流れる

              大いなるもの

              進むべき道が見えた



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 

pinkrose.jpg
    
                                    photo by おしゃれ探偵さま

              愛してください
              できるなら

              愛してください
              わたしを

              受け入れられぬなら
              そっと告げて

              封じ込めた想いは
              この花びらを満開にして
              散らせましょう

              待ち続けて堅く閉じた花が
              痛いのです

              あっいう間に風にのり
              あとかたもなく消えていくから

              咲かせてくださいこの花を

              喜びであっても

              哀しみであっても

              潔く受け止めるから



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 



hinode.jpg

     愛を知らずにいたら
     その苦しみも傷みもない代わりに
     震えるほどの喜びを知ることもないだろう

     だけど愛を知ったとき

     その苦しみに一晩中泣いた朝に見る太陽も

     その喜びに抱かれて目覚めた朝に見る太陽も

     同じように輝いて見えるのはなぜ?

     愛に生きているから

     命が燃えているから

     ねえ そうでしょう?


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。