Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
daian.jpg

                真白き君は
                儚げでいて
                たおやかな佇まいと
                それを守る強さを
                幾重にも重なり合う
                柔らかな花びらの中に秘めている

                何ものにも染まらず
                鮮やかに咲き誇る

                だからこそ愛しい 

                君を守り続けよう
              
                雪よりも白く
                柔らかき花びらを

                僕のこの手で


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ          
                      
スポンサーサイト
flo3.jpg

今日は久しぶりの休日(^^) 
二女と一緒に県立美術館に出かけました。
ここの庭園は芸術の森と言われ、四季折々の花が咲いていて、大好きな
場所のひとつです。

今日は晴れて爽やかな一日でした。
この純白の花はダイアンサス。その高貴な香りと華やかな姿に魅了され
ました。紫やピンク色もありました。
鈴蘭の花も遊歩道の両側に可憐に咲いていました。

新緑の風に吹かれながらゆっくりと散歩した時間。

久しぶりに穏やかでしあわせな気持ちになりました。
その写真をスライドショーにしましたので、どうぞごらんください。
スライドショーの文字をクリックしてくださいね。
好きな音楽を選べますので、色々試してみてくださいね。


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
  futari.jpg
                                  photo by おしゃれ探偵さま 

         この先に何が待っていようと
         怖れたりしない

         それが苦難の道のりであったとしても
         やっと掴んだお互いの手を
         離すことはないでしょう

         指先に伝わるあなたのぬくもり     

         もっと強くなるために
         も一度その手を握り締めた



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
kosui.jpg

          あなたはきづいてる?
          いつもは香水なんてつけないのよ

          あなたと会う時だけ
          ほんの少しのイジワルをして
          あなたが好きな左の耳に
          ひとさし指でつけていくの

          ほんの一瞬だけの残り香

          さようならの時間には
          消えているはずだから

          どうぞ許して

          刹那の時が寂しすぎるから
          わたしを少しだけ
          あなたに刻ませて



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

                                    素敵な素材屋さんanzu.gif
         sky 0301
              
         目の前にあるあなたの背中が
         今日はやけに遠く感じる

         手を伸ばせば届くのに
         鈍い痛みが心を支配し
         伸ばしかけた手は空を切った

         なぜこんなにも孤独なのだろう
         あなたは確かにここにいるのに

         暮れ行く空のせいなのか

         哀しみとともに
         別れの予感が押し寄せていた



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
green.jpg
                                        photo by おしゃれ探偵さま 

             やさしい雨音で目覚めた          

             窓の外          
             木々は雨の雫を浴びて
             生き生きと輝く

             静かな雨の日は          
             安らぎに満ちて

             あなたに会えない寂しさよりも
             あなたへの愛しさが
             心を温めてくれる

             同じ空の下で生きる
             しあわせを噛み締めた        



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
     door.jpg

        桜舞い散るころ
        あなたがそっと
        わたしの心をノックした

        それは 突然の出来事だった
        けれど
        わたしはその時を
        待っていたのかもしれない

        あなたは戸惑いながら
        そっと扉に手をかけた

        わたしは扉のむこうにある
        温かな光に怯えた

        それでもあなたはそっと
        わたしの心をノックし続けた

        わたしが自らの手で
        重い扉を開けるのを待っていた

        一筋の光に希望を託して
        扉を開けたとき
        待っていたのは
        穏やかなあなたの笑顔だった

        もう 迷わない



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
white.jpg

            アイシテル

            言葉に出したら
            壊れてしまいそうな
            危うげなあなたとの距離を縮めたくて
            やわらかなあなたの髪を撫で
            広い背中にしがみついた

            アイシテル

            心の中でなら
            何度呟いてもいいでしょう?



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
 yakan.jpg
                                        photo by おしゃれ探偵さま 

               翼がなくても
               あなたのもとへ飛んでいくわ

               恋をすると強くなるのよ

               一晩中
               泣いて過ごすくらいなら

               試してみたっていいじゃない

               恋の夜間飛行



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
   megumilk.jpg
                                    photo by megumilk

               散ったんじゃない
               哀しくなんてない

               さくらの花びらが叫んでる

               こんなにもたくさんの想いを
               受け止めて逝くのだから

               ほら見て 綺麗でしょ

               想い人の哀しみ
               涙 愛しさが
               わたしの中にある

               だから踏まないで
               汚さないで

               最期の花吹雪 天に届くまで
              
              

fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
 
       rose.jpg

          あなたへの想いは
          静かに心の奥底で燃え続ける
  
          激しさはなく
          ただ 穏やかに
          あなたのしあわせを願う

          ふたりの時間が
          たとえわずかでも
          寂しさよりも
          限られた時間が愛おしく
          あなたのやさしさが
          わたしを満たす

          あなたが
          しあわせであるように
          永遠に変わらぬこの想いを
          純白の薔薇に託していこう



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
suzuran.jpg
                             photo by おしゃれ探偵さま 

           好き 大好き
           風に揺れるすずらんが
           恋をささやく

           わたしを見て
           わたしに気づいて

           すずらんは
           臆病なわたしの
           恋の橋渡し役



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
20sakura1.jpg

                 さよなら さよなら

                 物言わぬはずの君が
                 別れを告げているよ

                 春のやさしい風が
                 君をさらっていく

                 まだいかないで

                 ずっと待って
                 ひととせを過ごして
                 やっと花開いたばかりなのに

                 もう空へ還るの?

                 わたしたちに
                 その心奮わせる美しさと
                 儚さだけを残して

                 さよなら さよなら

                 一陣の風

                 花吹雪は君がくれた
                 最期の贈り物



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
    saku.jpg

                  花冷えの
                  冷たい風が吹く午後に
                  薄紅色のさくら花
                  はらはらはらと舞い落ちる

                  短く儚い命ゆえ
                  眩いくらいに輝いて
                  桜吹雪のその中は
                  夢の世界か幻か

                  この世で叶わぬこの恋も
                  さくらの花に委ねたら
                  ひらひらひらと舞いながら
                  薄紅色に染まるでしょう 



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

sorahe.jpg

            翼をもがれたわけではない
            その足が
            自由を奪われたわけでもない

           鳥籠の扉は開いたまま

           けれど
           鳥は飛ばない          
        
           あの山の高みを目差して
           空高く羽ばたく
           その時が来るのを
           じっと身をひそめて待っている

           時は来た

           鳥は大きく翼を広げて
           青空高く飛び立った
 
          美しく弧を描いて
          力強く飛び続ける          

          わたしも掴みたい          
          
          自分の力で飛び立つ勇気を




fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。