Photo Gallery

  keitai.jpg

                             photo by おしゃれ探偵さま   

        冷たい雨が降り続けるこんな日は
        あなたに会いにいきたい

        会いたいと文字にしなければ
        この想いに呑み込まれて
        涙の海に落ちるだろう

        言葉少ない
        あなたからの文字は
        わたしをやさしく包み込む

        携帯電話のむこうに
        あなたの笑顔が見えるから 
        きっとわたしは一晩中でも
        打ち続けるだろう

        あなたが好きですと



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
スポンサーサイト
sakura1.jpg

                  待ち望んだこの瞬間
                  長い長い冬を越え
                  青空の下に花開いた

                  あの時閉じ込めた想いを
                  今こそあなたに伝えたい

                  神さま 勇気をください
                  わたしの命が舞い散る前に



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
    blue1.jpg

             一度枯れても なお
             その強さで
             再び鮮やかに花開く
             この小さな花のように

             哀しみも苦しみも
             すべて受け止めて
             輝いて生きていきたい



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
      kumo.jpg

          青空に湧き上がる雲のように
          あなたへの想いは         
          苦しいくらいに
          わたしの心に満ちていく

          大空を
          羽ばたく鳥のように
          自由に飛んで行きたい

          もしもわたしが
          あなたの元へ降り立ったなら
          すべてを受け止めてくれますか



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
 
    moon.jpg

                   朧月夜のその下で
                   恋しあなたを想うとき

                   一目だけでも逢いたいと 
                   募る想いがこの胸を
                   炎のように熱くする



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
     suisen2.jpg

                    その芳しい香りとともに
                    花開いた水仙の花

                    風に吹かれ
                    細い枝をしならせながらも
                    折れることはない強さ

                    わたしも告げよう
                    この想いを
                    水仙の花の香りに託して



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

   tanpopo.jpg

                           photo by おしゃれ探偵さま      

              もういいの
              もう空に放していいよね

              あなたが好きで 大好きで
              胸が苦しいよ

              だからこんなに綿毛がふくらんだ
              もう放してほしいって
              空に飛んで行きたいって

              自分でけりをつけるの

              ふーって吹いたら
              全部空に飛んでいくよ

              最後まで見届けるんだ

              大好きだったあなたへの想いが
              空高く 散っていくまで



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
         tori.jpg

          空ってこころの鏡かもしれないね

          ほら だって今日はこの雲が
          大きな鳥の翼に見えるよ

          はるか彼方まで希望を乗せて
          飛んでいくんだろう

          清々しい空気
          高い空

          春が来た



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

   tugai.jpg

            重い荷物を背負って
            たったひとりで歩き続ける
            そんな勇気も大切だけど

            時には 荷物をおろして
            青い空を見上げることで
            体に力が湧いてくる

            君はひとりじゃないんだよ



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


    hosi.png

               月夜の晩に
               ふたり流れていきましょう

               三日月の淡い光に照らされて
               深い海に漕ぎ出しましょう

               いくあてのない旅の始まり

               永遠を誓うKissは
               三日月だけが知っている

               ふたり抱き合って
               小舟に横たわれば
               あとは ただ 
               静かな波間を漂って
               誰も知らない海の底へと  
               深く沈んでいくのでしょう

               絡めあった指先は
               決して離れることはないでしょう

               愛しい顔を目に焼きつけて
               深い眠りにつきましょう  



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
         hikari1.jpg

              あなたを守りたい

              傷つき疲れた心と体を 抱き締めて
              安らかな眠りへと いざないましょう

              絶望の暗闇から
              希望の光がそっと あなたを包むから

              あなたが寒くないように

              あなたが哀しくないように

              そっと そっと 抱き締めましょう

              木陰から降り注ぐ太陽も
              あなたをやさしく包むから

              わたしはあなたの盾となり
              この身が朽ちても
              あなたを守り続けるでしょう

              たとえあなたがわたしを忘れても
              あなたの笑顔が戻るなら
              他には何も望みません

              それがこの世でただひとつの
              わたしの願いなのだから  



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
       tomosibi.jpg

         君の笑顔が
         さみしい人の心に火をともしたよ

         君のやさしさが
         哀しみに震えた人の心を温めたよ

         だから もう泣かないで

         生きることは簡単ではないけれど

         君を必要としている人がいる
         君の笑顔で救われる人がいる
         そのことを忘れないで

         いつかきっと
         笑顔がこぼれる日がくるはずだから



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
megumi.jpg


                 窓辺に花があるだけで

                  ココロが落ち着くのは
 
               花がひたむきに咲いているから             



                                  poem by megumilk


素敵なブログ仲間megumilkさんとの初コラボ作品です。
ブログ開設当初からの大切な仲間です。
彼女の描く感性豊かな詩の世界をどうぞごらんください。


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

  hitomi.jpg

          澄んだ瞳に吸い込まれそうだった

          その輝きを失ったわけじゃない

          大人になる途中で
          どこかに置き忘れてきたんだね

          今からでも 取り戻せるかな

          きっと大丈夫

          君の笑顔がそう囁いているようだった



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
    mihou.jpg

           昇る朝日
           海の広さ
           空の青さ
           
           すべての美しさを
           忘れずにいたい

           どんなときでも
           どこに行っても

           ピュアでいたい



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
   tuku5.jpg

               煌いて生きよう

               この瞬間は二度とないから

               伝えたい想いは心をこめて
               ありがとう
               
               切ない想いは星に託して
               アイシテル            

               空に昇った無数の命は

               やがてちいさなちいさな花を

               咲かせるでしょう

               ちいさな花は枯れても
               新しい命は生まれ続けるでしょう



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


   anz.jpg

             窓からもれる朝日が眩しい 
    
             あなたと迎えた初めての朝

             すべてがキラキラと輝いていた
          
             衣擦れの音もやさしい
   
             あなたのあたたかい手が

             ふんわりとわたしを包む            

             ふたりの時間が

             永遠に続くようにと祈りながら

             そっと瞳を閉じた
 


                                  素敵な素材屋さんanzu.gif


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 turu1.jpg

            白い折鶴に祈りを込めた
            ずっとずっと
            あなたの傍にいられるように
            離れることがないように

            ひと折 ひと折 祈りを込めたら
            神さまは わたしのわがままを
            聞き入れてくださるだろうか

            指先が切れて血が滲んでも
            鶴を汚したりしないから

            そのうちわたしは時を忘れ
            純白の鶴に埋もれて
            来世でひとり
            あなたが見つけ出してくれるのを
            待ち続けているのかもしれない

                                       

                                    素敵な素材屋さんanzu.gif


fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
karankoron.jpg


             春まだ遠い草原の中に
             たおやかに咲く水仙の花

             純白の美しい花びらは
             あなたの白い肌のようで
             可憐に咲く黄色い花びらは
             あなたの優しい心のようで

             鈴なりに咲く花々は
             春の訪れを待ちわびて
             可憐に咲き誇る

             草原を揺らす風の音に
             懐かしいあなたの声を
             聴いた気がした



fc_20071014132834.gif
   ブログランキングに参加しています。
   お気に召しましたらポチッとお願いします。

rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

WHAT'S NEW?