Photo Gallery

恋の詩を奏でよう

   寂しくて眠れぬ夜は
   恋の詩を奏でよう
   揺れる心が奏でる切ないメロディー

   恋しい想いは
   鍵盤の上で切なく踊るマリオネット                
                             photo by pure sky


fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

京都旅行の記事「アンジェリーナ3」で少しずつ更新しています。
mixiにはアルバムを作りましたので、是非お越しくださいね。
スポンサーサイト
kyoto.jpg

 枯れ果てた木々の中に
 鮮やかに咲く寒椿

 咲いて咲いて
 その美しさのまま散り逝くさまは
 哀れというよりは 潔く
 この花に魅せられ
 想いを託した旅人の
 恋の苦しみや切なさを
 そのまま救って逝くのだろう

 人知れず涙流した人々の
 想いを知るのは寒椿
 紅く染まるのは
 その想いの強さゆえ
 静かにわが身が散るときも
 だれにも知らせず逝くのだろう



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
         fuji1.jpg

         今日四時。夕焼け色に染まる富士山です。
         携帯写真なので、あまり鮮明ではありませんが。
         富士山は、冬が一番綺麗ですね。

  お知らせです。12月22日、23日と家族旅行に出かけます。
  来週には皆さんのコメントへのお返事、訪問が出来ると思います。
  もうしばらく待っていてくださいね。

fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
      titi3.jpg

          あなたが天に召された朝
          夜明け前
          街も空も眠っていた

          まだあたたかく
          微笑んだやさしい顔は
          眠っているようだった

          静かに静かに
          逝ってしまったあの日から
          二年の月日は
          そこだけぽっかりと
          空いてしまっている

          あんなに寒い朝も
          いつの間にか
          今日と同じ青い空が
          広がって
          温かな日差しが
          私たちの涙を
          そっと拭ってくれた

          近頃 あなたの夢をみる
          元気で少年のように
          屈託なく笑っている

          もっと したいことあったでしょう?
          もっと 生きたかったでしょう?

          もっと もっとと
          いくら想っても
          時間はもとに戻せないけれど
          忘れないから ずっと

          あなたのやさしさを
          あなたとの想い出を

          ありがとう
          大好きな おとうさん



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
朝焼けの富士山

今朝7時の風景です。
まだ日の出前。富士山が朝焼けの中に美しく姿を現しました。
今朝も氷点下で車のフロントガラスは凍っていました。

さて、沢山のコメントのお返事と、皆さまへの訪問が遅れてごめんなさい。
実は昨日大切な眼鏡を落として割ってしまいまして(泣)
普段はコンタクトですが、夜PCを打つときは眼鏡でしたので、昨日からほと
んど、PCが打てないのです。
度が強いので、レンズも取り寄せで2、3日かかるといわれました。
少しずつお返事は書いていきますので、もうしばらくお待ちくださいね。
年末に痛い出費です><

fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
      ima2_20071217093805.jpg

        人って案外強いものかもしれないね
        こんな空を見ていると
        昨日泣いていたことなんて
        忘れてしまうよ

        ふんわりやさしい雲に乗って
        どこまでも
        飛んでいけそうな気がするよ

        高く 高く
        遠く 遠く

        笑っていれば
        きっといいことあるって
        教えてくれる

        今朝もありがとう
        やさしい青空



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
12sky.jpg

             空が燃える
             やさしく萌えて
             暮れ行く街を彩る

             薄紅色の空の彼方に
             あなたがいる
             この空を越えて
             会いに行きたい

             愛を求め過ぎて
             あなたを傷つけた
             だけどあなたは
             何も言わず
             抱き締めてくれた

             今はただ 
             あなたを包みたい

             あなたが
             心穏やかでいられるように
             このしあわせが
             逃げていかないように
             そっと傍に寄り添っていたい



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
kouyou1_20071214135511.jpg

            雨上がりの空は
            やさしい蒼さをたたえ
            窓を叩く冷たい雨の音は止み
            美しい鳥のさえずりが聞こえる

            どんなに哀しい想いも
            いつかきっと晴れる時が来る

            だから今は 
            そっと羽を休めて

            涙は木々を潤す
            やさしい雫となるでしょう



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
kare1.jpg

    木枯らしの中
    色づいたまま取り残された
    最後の一葉

    募る想いを告げられぬまま
    心が悲鳴を上げている
    わたしのようだ

    色づいた一葉
    あなたは
    何を守ろうとしているの?

    告げられぬまま散るのなら
    せめて想いを遂げてから
    はらはらはらと
    散りましょう

    温かい冬の日差しの
    その中で



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
        紅をひく朝

       紅をひく朝
       少し指が震えてる
       少しでも綺麗になって
       あなたに会いたい

       新しい紅をひく
       あなたが気づくのを
       期待しながら

       髪も少し巻いて
       ドアを開けた

       日差しが眩しい
      
                          photo by pure sky

fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
    星降る夜に
    ふたり黙って
    夜空を見上げていた

    澄んだ空は
    深い湖のように蒼く
    星たちは競い合いながら
    その輝きで空を彩る

    わたしたちに
    言葉は必要なく
    今年も
    澄み渡る空の下に
    ふたりで存在する
    喜びとしあわせに
    心は震えて
    愛しい想いが溢れて
    そっとあなたの手に触れた

    不意に抱き寄せられた
    わたしは目を閉じて
    あなたに身を委ねた

    アイシテル

    想いは星まで届くだろう


fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
    kare2.jpg

          朝がきた
          一晩中泣いたのに
          暗闇は姿を消し
          眩しい太陽が
          木々を照らし
          手をさしのべてる

          さあ 新しい朝だよ
          笑顔で始めよう



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
      071202_1521~01.jpg

         恋をするとね
         やさしくなれるの

         空や雲や太陽や花
         すべてのものたちが
         キラキラと輝いてみえる

         しあわせだよって
         ありがとうって

         空に向かって呟いた

         あなたに
         抱き締められるように

         しあわせに形があるのなら   
         そっと抱き締めていたい
      
                                  photo by pure sky      

fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
kana.jpg

今年の9月4日に、20年来の大切な友人が卵巣癌のために、天に召されました。
明日でもう3カ月になります。
「アンジェリーナ3」では何度か彼女のことを書いてきました。
それは、彼女の意志でもあったからです。自分の生き様を見て、同じ病に苦しむ人たちを少しでも勇気づけられることができたらと彼女はブログに書くことを快く承諾してくれたのです。
bun.jpg
         幼いころは
         怖れるものもなく

         どこまでも高く
         どこまでも遠く
         青空に向かって
         赤いブランコから       
         みんなで競って
         ジャンプしてた

         もう一度
         できるよね
         あのころに戻って

         きっと夢は叶うはず

         一緒に飛んでみようよ
         あの青空へ


fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ photo by pure sky 
3f841fe3194ca1d38ebe804675b2d95d.jpg

だれかを愛した瞬間に
人はやさしくなれる
大切な人のために生きたいと願う

堅く閉じられていた籠から
白い鳩が飛び立つように
こんな小さな世界が
しあわせに包まれた

空の青さを
雲の白さを
太陽の煌きを
命の輝きを
今 体中で感じてる

あなたが教えてくれた
生きる喜び

願うことはただひとつ
あなたのしあわせ

でもきっとわたしは
ずっとあなたを愛してる



fc_20071014132834.gif
   ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
rank1.gif

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

WHAT'S NEW?